その他講座

  • HOME
  • その他講座
  • 共創オープンセミナー ~2人の元全日本バレーボール選手が語る、異なる山の登り方~

共創オープンセミナー ~2人の元全日本バレーボール選手が語る、異なる山の登り方~

タイプの違う選手が見た全日本チームとセカンドキャリア

あなたは「益子型?」「末国型?」結果を導くセルフコーチング

日本のトップとして活躍してきたお2人を特別にお招きし、
ここだけでしか聞くことのできないお話をしていただきます。

今回ご登壇いただくのは、バレーボール元全日本女子の
益子直美氏と末国愛里氏。


現役時代、

「臆病で闘争心が少ないタイプ」

「闘争心むき出しのタイプ」

と全く異なるタイプの2人は、同じコートの中で
世界を相手にどのように結果を出し続けたのでしょう?

全日本レベルでの考え方や選択方法を、実際の体験を元に
じっくり語っていただきます。

そして今回は特別に、引退後のお2人がどのように
セカンドキャリアでも成功を手に入れたのかについても
お話しいただきます。

多くの学びを得ることが出来る貴重な機会です。

会場でお会いできることを楽しみにしています。

セミナー内容

  • なぜ、結果を出せたのか?分かれ道になった出来事とは?
  • 結果を出せた選手には影響を与えたメンターがいます。それぞれのメンターとは?
  • 全日本チームだから経験できたこと
  • 大切な場面で心を整える方法とは?
  • 目標へ向かってモチベーションを維持し続けるポイント
  • 他では話せない「全日本裏話」

※銀座コーチングスクール青山校の開校記念セミナーも予定しております。

担当講師

益子直美

益子直美(ますこなおみ)先生

  • 1966年東京の下町、葛飾に生まれる。
    中学時代からバレーボールを始め、高校時代は名門共栄学園のエースとして活躍。
    高校3年の秋に全日本入りを果たす。
    当時、益子からとった愛称「マコ」ちゃんとしてバレーボールファンのみならず、その美貌と高度なバレーボールセンスで元祖アイドルアタッカーとして全国に名をはせる。

  • 現役引退後は、1年間のアシスタントコーチを経て芸能界に転身。
    スポーツキャスターはもちろん、現在は淑徳大学女子バレーボール部監督など様々な分野でマルチに活躍している。




末国愛理

末国愛里(すえくにあいり)先生

  • 1972年北海道出身、10歳でバレーボールを始める。
    小・中学と負け続け「全国大会へ出場し全日本チームに入る」との思いからあえて広島県で一度も優勝経験の無い無名高校へ入学。
    「1年生エースで活躍し全国大会へ行く」と目標を設定し入学。
    結果を出し、在学中の3年間は広島県内では無敗。高校在学中に全日本ユース・ジュニアと経験を積み重ねアジアチャンピオン、世界大会でのメダルを持つ。
    念願の全日本チームに入り95年ワールドカップに出場し、オリンピック強化指定選手になった矢先、心臓の病気が見つかり急遽引退。

  • 絶望の中、自らコーチングで目標を設定しプロコーチをとしてセカンドキャリアをスタートさせる。
    東京・岡山・広島でコーチングスクールを運営しながら、プロコーチとしてアスリートや経営者のサポートを重ねる。

こんな方に

  • これからの自分(セカンドキャリア)を探している方
  • 結果を出せる自分に変わりたい方
  • 非日常の会話から刺激を得たい方
  • スポーツが好きな方

受講後に得られる知識など

  • 自分に合った方法で進むイメージを得られます。
  • どう結果を出すかではなく、結果を出してる人から学び真似をするコツがつかめます。

『2人の元全日本バレーボール選手が語る、異なる山の登り方』開催概要

開催日時

  • 2017年2月24日(金)19:00~21:00

開催場所

ビジネスエアポート青山ラウンジスペース

東京都港区南青山 3-1-3 スプライン青山東急ビル6F
[アクセスマップ]

定員

  • 30名

参加費

  • 3000円(税込み)
    ※当日、会場でお支払いください。

参加申込方法

 満員御礼!受付終了しました。ありがとうございます。

お問い合わせ

お問い合わせフォームよりお願いします。